UQ mobile(ユーキューモバイル)の基礎知識まとめ

2018年9月24日

au 4G LTEに対応、全国のエリアで高速通信ができる

UQモバイルは800MHzプラチナバンドの電波で全国をカバーしており、au 4G LTEで日本全国で高速データ通信が利用できます。

「人口カバー率」は国勢調査に用いられる約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出しているとの事です。

電波の種類はいくつかあり、その中でも700MHz~900MHzの周波数は、電波が建物や障害物を回り込んで遠くへ飛ぶ特性を持っています。

携帯業界では、この帯域の周波数をプラチナバンドと呼んでいます。

au 4G LTEでは、データ通信速度が37.5Mbps~150Mbpsと高速通信が理論上可能となっていて、MMD研究所の格安スマホ通信速度調査の結果でも実行速度NO.1を獲得しています。

UQモバイルでは、プラチナバンドをメインの電波として利用しているので、快適な繋がりとデータ通信速度を実現しています。

王子
王子
電波が入りやすくて快適なのだね
ジンボ
ジンボ
auと同じ電波を使っているんだよ!



節約モードでデータ通信が使い放題

ぴったりプラン/おしゃべりプラン・データ高速プランでは、節約モードに切り替えて使用すると、データのパケット消費がゼロになります。

節約モードでのデータ通信速度は下記の通りです。

  • ぴったりプラン/おしゃべりプラン→300kbps
  • データ高速プラン→200kbps

普段の通信速度と比較するとかなり低速に感じますが、意外や意外、300kbpsでも色々と利用できるのです!

高速モードと節約モードの切り替えはUQ mobileポータルアプリで簡単に切り替えが可能です。

Youtubeなどの動画視聴は厳しいですが、radikoやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービス、TwitterやFacebookなどのSNSもストレスなく利用できます。

電波状況が悪い時に、運悪くストリーミングが切れてしまう事もありますが、そこはご愛嬌。

ボクは普段から節約モードで使用して、使いたい時だけ高速モードに切り替えて使用しています。

高速モード←→節約モードの切替は、アプリを起動してワンタッチで切替できるので非常に簡単にできます。

王子
王子
毎月、月末近くになると通信制限されて、イライラします…
ジンボ
ジンボ
節約モードでも充分使えるから、きっと、イライラが減るね!

 

Posted by ジンボ